階数指定の物件探し

女性

物件を上手に選ぶコツ

顧客と接する機会が多い企業に人気があるのは、都市部の目抜き通りの大規模なオフィスビル内にある、お洒落なイメージの貸事務所です。またショールームとして活用したり、イベントスペースも確保したい場合に適しているのは、一階部分にある物件です。しかし一階部分の貸事務所の賃料は割高なので、格安なオフィスを探している企業の間では、二階部分の物件が評判です。二階部分であれば一階よりも家賃が30パーセント程度割安であり、コスト削減を目的にオフィスの移転を考えている企業にも最適です。しかし最上階を希望したり、1フロア全体が使える物件を求めるなど、貸事務所を探している顧客のニーズは多種多様です。エリアだけではなくて、階数を指定して物件を探し求める顧客も増えており、丁寧にサポートしてくれる不動産会社が大人気です。サポートに力を入れている業者は、オフィスビル内の様々な物件情報を提供してくれるので、希望するフロアの貸事務所にもスムーズに入居できるでしょう。最近では再開発によって超高層ビルも増えており、快適なオフィス空間を求めている中堅や大手企業は、20階よりも上にある物件を選ぶケースが多いです。超高層ビルを保有している大手不動産会社に相談するのが、日当たりの良さと眺望の良さが魅力的な、上層階に入居するためのコツです。確かに超高層ビルは人気があるので空室待ちも必要ですが、テナントが入れ替わるチャンスを活かすと、すぐに良い物件を紹介してもらえるでしょう。