貸事務所を借りる時の要点

男性

ネット回線の制限を確認

貸事務所を利用するのは起業した時や契約切れで新たな事務所を探す場合です。ほとんどが賃貸法人契約を結ぶことになりますが、その時に大事なポイントがいくつかあります。まず貸事務所を供給する不動産会社をチェックすることです。不動産会社にも色々あるので、これまでにも貸事務所をたくさん取り扱っている所を選ぶようにします。賃貸法人契約の経験が少ない不動産屋の場合はあとから不具合が発生する恐れがあります。いくつかの貸事務所をピックアップしたら、まず現物を実際に見てみることが大切です。その時にチェックするのがネット回線と電力です。ビルによっては電力やネット回線の利用が制限されている場合があります。そのような物件を賃貸法人契約してしまうとマイナスです。不動産会社にきいてもわからない場合は、ビルの管理会社に確認します。借りる物件が決まったら賃貸法人契約を結ぶわけですが、その時に気をつけたいのが鍵の引き渡し日、インフラ整備の日程などです。特にネット回線を新たに引き込む場合は時間がかかることがあります。それらの日程を明確にしてから引っ越しをしないと困ることになります。賃貸法人契約に慣れている不動産屋なら、それらはすべて事前に手配をしてくれるはずです。賃貸法人契約で最も重要なのは更新についての取り決めです。何年で更新なのか、賃料は上がるのか、解約告知はどうなっているかなどを確認した上で契約をする必要があります。